チャペル選びに迷っているならココ|見学すると吉

招待客リストを作る

招待状

早めに準備する

結婚式を行うことになったら、準備することがたくさんあります。新郎新婦の準備だけでもいろいろありますが、会場を決定したら結婚式に招待する人をリストアップする必要があります。結婚式の招待状は、当日の2.5ヵ月前を目安に発送をすることが望ましいとされています。招待状を送付し、結婚式の1.5〜1ヵ月前には、招待状の返信より出欠を確認しなければなりませんし、相手への配慮も考え、1ヵ月前などギリギリになってしまわないようにしましょう。ですから、招待客リストは、招待状を作成する期間も考え、会場が決定したらすぐに、できれば結婚式の3ヵ月前ごろには準備しておきたいものです。リストアップするときは、必ず招待したい人、人数が足りなかったら招待したい人、二次会だけ招待する人、報告のみでよい人、など分けて考えることがおすすめです。分けてリストアップしておくと、後で人数調整がしやすいからです。招待状の作成は、結婚式会場や専門の印刷業者でも受け付けてくれることがありますが、最近は自分で作成する人も増え、結婚式用のペーパーアイテムを簡単に入手することができます。招待状だけでなく、席次表や席札がセットになっているものもあります。自作すると節約できるメリットもありますし、二人の結婚式の雰囲気に合うペーパーアイテムを選ぶこともでき、招待客も温かい気持ちになります。また、招待状を作成する過程が思い出になるのがメリットといえます。